▲トップへ

輪島市朝市組合オフィシャルサイト 輪島朝市の情報が満載!

海の幸・山の幸を紹介してまいります

秋から冬にかけての旬

加能がに
加能ガニ(石川県産ズワイガニ)』とは、石川県沖で水揚げされた雄のズワイガニのこと。『加能ガニ(石川県産ズワイガニ)』には【青タグ】が付けられ、輪島、蛸島、富来、橋立、金沢などの水揚げされた港の名前が記されています。
旬の季節は、冬(11月から2月)が最も美味で、冬の日本海を代表する「味覚の王様」とも呼ばれます。品質は折り紙つきで特徴は殻の柔らかいこと、身がぎっしり詰まってふっくら、ぷりぷりした歯ごたえと極上の甘み、カニ味噌がタップリ詰まっていることです。

春から夏にかけての旬

はたはた
​産卵期になるとどっと浅瀬に押し寄せるはたはたは、日本海に冬の到来を告げる魚。淡白で身は締まっています。塩蔵したものや味噌漬けにしたものを煮たり焼いたりして食べることも多く、タンパク源が少なくなる雪国の冬を乗り切るための重要な食材です。

カテゴリから探す お店情報