▲トップへ

輪島市朝市組合オフィシャルサイト 輪島朝市の情報が満載!

輪島市朝市組合憲章 平成26年7月22日制定

輪島朝市のキャッチフレーズ
 
まれびとを元気な人情でおもてなし

輪島市朝市組合憲章

私たちは、輪島朝市の歴史を尊び、継承してきた先人に感謝し、後世に引き継ぐにふさわしい輪島朝市を築くために、組合員の規範を示した輪島市朝市組合憲章を定めます。
 
おいしい・うれしい・ただしい
そして、凛々しい

私たちは、味わって「おいしい」ものを提供します。

私たちは、贈られて「うれしい」ものを提供します。

私たちは、品として「ただしい」ものを提供します。

私たちは、規則遵守で「凛々しい」姿勢を貫きます。

輪島市朝市組合
組合長 小林政則

輪島市朝市組合

平成のはじめには300名を超える組合員がいた輪島市朝市組合員ですが、現在は260名余りで、高齢化により出店ができなくなる組合員が多くなる一方で、若い組合員も増えつつあります。

市民の台所から観光名所として時代ごとの役割を担ってきましたが、ライフスタイル変化や地域における大型店進出・農産物直売所の整備などにより、買う朝市から観る朝市へと変化が著しくなってきました。

さらに、輪島朝市としても、社会的に商品に対する信頼性や安全性を高めていかなければならない環境のなかで、これまでの運営基盤では多くの課題に取り組むことが困難となっていました。

そのような状況を踏まえ、平成25年度当初から組合運営の礎を確固たるもにすべく規約委員会による規則類の見直しを行い、役員と組合員相互が議論を行い、平成25年7月24日の臨時総会において、定款と賦課金規約、輪島朝市運営規約を制定しました。

これに伴い、昭和57年制定から一部改定により運用してきた会則を廃し、その趣旨と歴史的経緯、時代環境を踏まえた規則類を整備し、組合員相互の平等性を保ちながら輪島朝市の継承と健全化、発展振興を図ることとなりました。

規則類の整備とともに、これまで先送りとなっていた諸問題の解決にも取り組みながら、平成27年度からは「輪島朝市文化継承事業」に取り組み、朝市の将来像を描きながら、その実現に向けた行動を起こしています。

組織概要

名称輪島市朝市組合
カナワジマシアサイチクミアイ
組合長小林政則 (こばやしまさのり)
所在地〒928-0001
石川県輪島市河井町1部115番地
連絡先0768-22-7653 (午前中のみ)
e-mailwajima@asaichi.info
営業時間8:00~12:00
休業日毎月第2・第4水曜日、正月1・2・3日

カテゴリから探す お店情報